本文へスキップ
ホーム 空白 捜索願い 空白 会社と質問 空白 調査の流れ 空白 実績 空白 調査料金 空白 Contact
ライン1
今までの調査実績が違います!

実績

身近な探偵
調査実績 調査案件100件以上実績あり 全て松本班が取り扱った事例の一部紹介です
家出人 調査案件ファイル1
概要 20代前半の息子の突然の家出
メンバーと概要

松本班 4名 ・ 東京班2名

宮城県内で、長男の突然の家出。置手紙があり『今まで育てて頂きありがとうございました。』と。
お母さんは、ご主人さんを亡くし、女手一つで育てた息子さん。20歳そこそこの息子が心配で…
と調査になりました。


なんと息子さんは、宮城県から出て東京にいました。働く事も無く(出来ず)、貯めたお金を切り
崩して生活していました。その金額の残金6万円。
もし、残りの金額が無くなっていたら…と、間に合って本当に良かったです。
新幹線でお母さんと息子に会いに行き、涙の再会を見て、貰い泣きです。

期間 10日間の調査で判明
ライン2

家出人 調査案件ファイル2
概要 30年前に家出した息子の捜索
メンバーと概要

松本班(仙台2班・山形3班)合同調査 合計6名

約30年前に家出した息子を探したい。自分も定年を迎え、お母さんと第二の人生を進むが
やはり30年連絡が無い息子の事は心配である。住民票・保健・年金は全て実家にある状況。

調査の結果、東京都内の繁華街で生活する息子を確認する。
昼と夜の生活が全く逆で、風俗系のホテルのフロントを仕事としている。
3日間の張り込みで撮影した『顔写真』を見ていただくも、『ちょっと自信がない。』との事。
生きている実感の薄い対象者(息子さん)でした。
『まだ、会う勇気が無い。お母さんと話し合って会いに行きます。30年会わなくても、やはり
息子は息子ですから、何か協力したい。』と事務所から帰られました。

期間 約1カ月半と長めの調査となりました
ライン3
家出人 調査案件ファイル3
概要 私が出会った初めての家出人の自殺事件
メンバーと概要

松本班 6名 ・ その他応援部隊 20名

情緒不安定なお嬢さんの家出でした。当初から自殺の可能性が高い、調査案件でありました
が、私とご家族の方は、生きていると信じて、彼女を探しました。


季節は冬で、手配書・周辺の聞き込み・友人関係・異性関係への張り込み・データ調査・
新聞折り込みなど、大がかりで最大の人員体制をとりました。
調査期間中は、毎日夕方7時に、本日の調査の報告をご両親にいたしました。
春先の暖かくなり始めた頃、死亡した彼女が発見されたとの一報が入りました。
(死因は自殺で、我々の調査が入る3日前にはすでに亡くなっていました。)
彼女の棺の脇で、こみ上げる涙を抑える事が出来ませんでした。
初めての家出人の自殺で、とても残念な結果です。棺の中の彼女に、プロとしての誓いを
立てたターニングポイントの調査です。

期間 約3カ月 朝から夜までかかりっきりの調査でした
ライン4
全国180拠点
家出人 調査案件ファイル4
概要 病気の父親に弟を会わせたい
メンバーと概要

松本班 3名

青森のお姉さんからの依頼です。仙台に来た弟を探したい。もう、5年連絡が取れなくなって
いる状況。現在父親が病気で、余命半年と言われている。

何とか早く探し出し、病院の父親に安心してもらいたい。の一心で調査班を組みました。
5年前の居住していたアパートからの調査となりました。仙台市内のアパートを転々として
現在はいかがわしい会社で、強引な営業をしています。会社から借金をしていて、抜け出
せない状況です。また、会社側も調査を拒み、隠しています。
先方の社長と直談判を行い、とりあえずは一度父親に会わせる段取りをとりました。
5年の月日が、青森の青年を変えてしまった現実を知る調査となりました。

期間 調査期間5日間 
ライン5
家出人 調査案件ファイル5
概要 仕事に行くと言って家出をした夫
メンバーと概要

松本班 6名

30代の奥さんが、赤ちゃんを連れて事務所に来ました。『会社に行ってきます。』といつも
通りに朝会社に出た夫が、3日間帰ってこない。どうしたら良いのだろうか?と調査に入りました。

仙台市と隣接する市町村を8つのエリアに設定。午前・午後と巡回ローラー調査を実施。
調査開始から3日目の夜に対象者を確認する。その後、同伴者ならびに宿泊場所の確認の
調査を実施。
車内泊を繰り返し、単独で行動をしている事を確認。
奥さんと赤ちゃんに来てもらい、対象者と会う事に成功する。
『仕事に疲れてしまった。』『そう、そんな事だったら仕事辞めようよ。』と無事家に戻りました。

期間 調査期間5日間のスピード解決
 
ライン6ガル集合写真
 
家出人 調査案件ファイル6
概要 昭和10年当時の幼馴染みと会いたい
メンバーと概要

松本班 2名

依頼人は80歳ぐらいの女性。自分の余生は長くは無い。子供の頃の隣りのお姉ちゃんと
どうしても会いたくなった。との依頼から調査を始める。

当時ご依頼者達が住んでいた場所は、現在大型マンションが建ち、聞き込み調査は難航する。
聞き込み範囲を広げると同時に、調査中に家族の方に議員さんがいた事が判明し、一気に
聞き込みが有効となる。
なんと、お隣のお姉ちゃん 現在80歳は静岡県に嫁いでいた事が判明。
『会う事は出来なかったが、電話で話をしたよ。私の事を、覚えていたよ。』とご連絡が入る。

期間 約3週間の調査ですが、少し心が温まります
ライン7
家出人 調査案件ファイル7
概要 自分は5年前に失踪した 私を探せますか?
メンバーと概要

松本班 3名

依頼人は40歳程度の男性。『自分は、以前家庭を持っていました。子供もいました。5年前に
失踪宣言を書き残し、失踪しました。探偵業者は、私を探せるのでしょうか?』

かなり変わった調査案件である。
失踪宣言し、失踪した本人から自分を探せるものだろうか?と不安になり調査を頼まれた案件
である。
あまり意味の無い調査ではあるが、試されている様なので調査に入る。
住民票・郵便物・免許書は全て5年前でストップしている。奥さんは、失踪したご主人に見切りを
付け裁判離婚が成立している。
やはり失踪者を探すのは難しいのもだと思いながら、前の職業に似た職業を探す。
そこでヒット。偽名で生活していたが、もとの名前に近いものがありニヤリとする。

期間 約1カ月で判明
ライン8
家出人 調査案件ファイル8
概要 関東で働いているはずの息子が会社を辞めた
メンバーと概要

松本班 2名

依頼人は50代夫婦。北関東で働いているはずの息子が、正月に帰ってこない。
会社に電話をしたら、年末に退社をしたと言っている。借金の支払い催促の電話もあり不安。

北関東の会社をまずは訪問する。在籍中の息子さんは、ギャンブル・風俗にお金を使い、借金も
多いとの情報を得る。
知り合いの金融関係者から、連絡先を仕入れ、無事本人と接触。
一度宮城県に戻り、親のもとで生活を一から始める事となる。

期間 調査期間10日間 
ライン9
高い調査能力
家出人 調査案件ファイル9
概要 定年前の夫が家出をした 何故?
メンバーと概要

松本班 4名

依頼人は50代後半の奥様。もうすぐご主人は定年退職をする時期なのに、突然の家出。
会社も既に退社をしていた。家出をして、どこに住んでいるのか?

定年は第二の人生のスタートとも言われます。そんな、時期を迎えたご主人さんが、早期退社
を勝手にして、かなり計画的に家出をしました。
調査によって、ご主人さんはマンションを購入し、女性と住んでいる事が判明。
報告を受けた奥さんは、『2度裏切られた…。』と絶句。
かける言葉も無い状況です。

期間 調査期間15日間 
ライン10
家出人 調査案件ファイル10
概要 自殺志願の女性を探せ
メンバーと概要

松本班 3名

依頼人は30代の男性。自殺志願のサイトで、集団練炭自殺の計画に当初依頼人自身も入って
いた。仙台駅前で集合し、レンタカーで山奥に行き、準備していた練炭で自殺する計画で合計4名
が集ま

数時間の会話の中から、仙台駅東口のホテルに宿泊した事が唯一の手掛かり。
ホテルを潰していくと、不審者情報が入る。対象者と判明し、尾行して実家まで判明する。
女性のお母さんと接触し、今回の経緯を説明。非常に疲れた様子で、『半分あきらめています。』
と言った言葉が印象に残ります。

期間 調査期間2日間 
ライン11
家出人 調査案件ファイル11
概要 住所不定の息子を探す
メンバーと概要

松本班 3名

娘が結婚する事になったのです。その前に、1年前に家出をした息子(弟)を探したい。
結婚式にはでなくとも良いが、相手側のご家族から問題がある家庭とは思われたくない。
息子は、高校時代から家出を繰り返しています。精神的にも若干の問題を抱えています。


非常に思い出に残る調査案件である。友人も少ない、働いてもいない。結果から言えば、お店で
万引きをして食料を得て、路上で眠る生活を1年していた。
『こうやって人間って生きていけるんだ。』と感心した事件である。発見は、全くの偶然。
道ですれ違った顔に『??』疑問を持ち、すぐに調査員を招集。風体は似ているが、すれ違った
だけで自信は無かったが、見事ヒット。
この街で偶然に見つける事が出来るんだ。しっかり顔を頭に刷り込んだ結果です。

期間 調査期間約1カ月
ライン12
あなたに頼んでよかった
家出人 調査案件ファイル12
概要 父が亡くなりました。49日法要までに兄を探して欲しい
メンバーと概要

松本班 3名

あるお宅に呼ばれました。真新しい祭壇に位牌。話を聞くと、お父さんが亡くなったそうです。
そして、3年間連絡の取れない兄を、49日法要までに探したいと、残った妹さんが依頼人。


亡くなったお父さんの位牌に誓いをたて、北関東の3年前まで連絡が取れていた住所地から
調査スタート。
住んでいたアパートは取り壊され、現在はマンションが建っている。働いていた会社も無くなり
情報は一度全く途絶える。
古い友人への聞き込み調査から、ある情報を得る。○○市で見かけた?との情報を得て早速
訪れる。手当たりしだい聞き込みを行う決心し、一人の男性に話を聞く。なんと、その方が
知っていると、超偶然な現象がおきる。多分、天国のお父さんの導きだと感謝しています。

期間 調査期間約16日
ライン13
家出人 調査案件ファイル13
概要 卒業前の家出女子高校生を探してほしい
メンバーと概要

松本班 4名

来年春に卒業する娘(女子高校生)が家出をした。卒業・進路の事で悩んでいるみたいだ。
悪い友人関係に誘われて、何やら悪い事に手を出しているのでは…。


手始めに、娘の友人関係に当たるが感触が薄い。
やはり親が心配していた、悪い友人関係のグループの中で潜んでいるらしい。
その友人達とファミレスで2日間で合計5時間会話。こちらを信用してもらい、彼女と接触。
無事家に戻る事が出来る。
高校中退・そして風俗と目に見えた未来を少し変える事が出来たのだろうか。

期間 調査期間約4日
ライン14
家出人 調査案件ファイル14
概要 高校中退の娘の家出
メンバーと概要

松本班 3名

残念な事に、高校を中退をしてから娘の素行がおかしくなった。娘との会話も
成立せずに、夜遊び外泊を繰り返すようになり、その後家出。
家出先でどのような生活をしているのか?捜し出して欲しい。


高校中退の女子の家では、多くの場合男性関係が関わっています。
今回も、かなり年上の男性が関わっていました。そして、家出少女は風俗で
お金を稼いでいる状況でした。
我々とすれば、探し出す事に成功は致しましたが、よくよく親子で話しあって
欲しいと考えた調査でした。

期間 調査期間約7日
ライン14
調査員の熱意
家出人 調査案件ファイル15
概要 職場の寮から行方不明になった部下を探して欲しい
メンバーと概要

松本班 5名

会議にて売上が悪い事を上司に叱責される。その当日夜に、会社の寮から
ほとんど荷物を持たない状態で行方がわからなくなる。
もしかしたら、自殺するのではないか?との依頼である。


対象者男性が行くと思われる場所をピックアップし、ローラー捜査を行う。
初日の足取りは掴む事が出来たが、2日目以降は全く情報が無く行き詰る。
しかし、4日目の夜に情報提供者が現れ、全ての調査員を現地に向かわせる。その後、上司・家族と無事面会する事が出来る。

期間 調査期間約4日
ライン14
家出人 調査案件ファイル16
概要 病気の母親が亡くなりました。出棺前に絶縁状態の妹を探してください。
メンバーと概要

松本班 2名

数年前から妹と両親は仲違いをして、妹が何処に住んでいるのか?全く検討がつきません。昨晩、病気を患っていた母親がなくなりました。母親を火葬する前にどうしても妹を探して欲しいです。

期限が3日と決められた大変重い調査です。私も何とか火葬の前のお母様を、絶縁状態の妹さんに見ていただきたく、深夜まで聞き込みを行った調査です。
事情が事情ですので、聞き込み相手の方々も一緒になって活動していただきました。そしてなんと、妹さんと私が会ったのは、出棺前の1時間前でした。
妹さんはびっくりしましたが、無事亡くなった母親と会うことが出来ました。

大変印象深い調査です。無くなったお母さんの力添えもあったと思います。

期間 調査期間約3日
ライン14
家出人 調査案件ファイル17
概要 社員が会社の寮から失踪しました。自殺する恐れもあります。
メンバーと概要

松本班 5名

会社の寮から中堅社員が失踪しました。数日前から思い悩んでいた形跡があり、大変心配しています。最悪、自殺する恐れもあるのではないか?と考えています。仕事の事はさておき、生きている社員を見つけ出したいです。

数日前から仕事で悩み、明らかに様子のおかしかった社員の方の失踪です。手掛かりは少なく、行きそうな場所のエリア設定が難しい現場でした。しかし、我々は強い信念でエリアを決め、徹底的に足で探しました。
有力な情報提供者も現れ、無事に本人を探す事が出来ました。「運も実力の内」の結果オーライの調査でしたが、困難な失踪者を探し出せたのは誇りに思います。

期間 調査期間約7日

家出人 調査案件ファイル その他の実績案件
 
家出をした子供達/駆け落ち編
子供達が、現実逃避の為に家出をしました。当初、県内で生活していると思われましたが、なんと高速バスを利用して東京に向かった事が判明。その後、更に東京から関西に移動している事を確認。なんと、関西の小さな都市で無事確認する事が出来ました。ガルエージェンシー180拠点のグループネットワークが、最大限に活用できた調査となりました。もう少し発見が遅かったら、家出少女を利用する組織と関係するところでしたので、非常に良い結果となりました。
 
会社に疲れと言い残し…
30歳の社会人の息子が、突然家出をしました。家族には『会社に疲れた…。』の内容の置き手紙が残されていました。携帯電話や財布も置いて行った、自殺の可能性が高い家出です。一気に多くの人数の調査班を組み、一晩中の捜索活動となりました。
隣接する県の駅前にて、ボーっとしている対象者を無事確保する事が出来ました。
 
45年前の初恋の人に逢いたい
ご依頼者のいわゆる初恋の人探しです。
45年前の月日が経っていたので、意外と調査は難航しました。しかし、関東のある都市でご夫婦で生活する対象者を確認しました。『面影があまり無いわね。』と、45年の月日の経過を、ご依頼者は少しがっかりしていました。
 
無断欠勤をして家出をした息子
会社を無断欠勤して、家出をしている息子さんを探す調査です。対象者である息子さんは、東北のあちこちを移動しています。探し出した時には、もう既に移動した後だったり、難航した調査となりました。予測を立て、思い切って『先回り』した場所に、対象者を確認しました。調査の『筋』の立て方が、ドンピシャとはまった調査です。
ガル集合写真