本文へスキップ
ホーム 白 捜索願い 白 会社と質問 白 調査の流れ 白 実績 白 調査料金 白 Contact
ライン1
人探し専門ガル

調査の流れ 状況確認から調査へ 人探しの方法

ご依頼者側で出来る事
ライン3
      家出の初動  初動に関して(家出人のケース)
 まずは落ち着いて状況を確認しましょう。置手紙・持って
 行った物・お金・携帯・通帳・服など・バック・靴など、
 何が無くなっているか?確認してください。
 
 探偵からアドバイス
 多くの方が、ゴミを捨ててしまったり、掃除をしています。
 部屋の中は、何も捨てず保管に気をつけましょう。
 特に家出時の服装は、特定したいです。
 
      警察署  場合によっては、所轄の警察署に届けます。
 また、友人知人に問い合わせる。
 ※明らかな家出と判明した時には、警察署に届ける事
 をお奨めします。
 また、ご家族の方が友人・知人・勤務先上司・同僚など
 を中心に、聞き込みを行うのも有効です。
  →別紙ページ【捜索願い】を参照
 
 探偵からのアドバイス
 警察への相談や届出をお奨めします
 
探偵社が行っている 人探し・家出人の調査活動方法
   
      家出人カルテ  状況確認から調査方針
 我々調査会社にとっても、初動調査で大事な事は
 『状況確認』が非常に大事です。
 ご家族の方々は 直ぐに【調査=一刻も早い判明調査】
 をもちろん望まれますが、初動の状況確認がおろそか
 になると、方向性を誤る危険性が高くなります。
 実際に我々調査会社が使用している、『家出人カルテ』
 を参考にしてください。 
 → 『家出人カルテ』を参照
 
       家出人手配書  色々な角度からのアプローチ・調査手法
 私共調査会社は、色々な角度からのアプローチ・調査
 手段を平行に行っています。
 対象者の確認まで、責任を持って調査致しますので
 ぜひお任せください。
 実際に我々調査会社が使用している『手配書』を参考に
 してください。
 →『家出人手配書』を参照
 注意)家出人の名前をフルネームで記載するかは注意
 が必要
 
  家出人の状況      ↓人探しの方法や注意点↓
 本当の意味で最優秀な調査員は、『家族』の方々です。
 何故ならば、『決して諦めない!』気持ちが、成功させる
 割合のかなりの要素を占めています。
 また、いくら個人情報保護法の時代でも、家族の方の
 切実な聞き込みは、有効です。
 注意していただきたい点は、家出人を追い詰めない事
 と、偽装情報提供者を見抜く事でしょう。
 
      家出人の状況  @我々の心構え
 私の家族が居なくなったと同じ気持ちで取り組みます。
 また、専門調査員としての多角的な見方と高い調査能
 力・膨大な行動力を持ち続けます。
  『必ず、絶対に見つけ出す!』 見つけ出すことで、我
 安々の任務は堵と共に終了します。
 
      家出人打ち合わせ議事録  A対象者の心理と同一化する
 対象者の生活状況・環境・歩んだ人生・歴史を全て把握
 する事が第一歩となります。
 我々からすれば見た事も無い、話した事も無い対象者
 ですが、まるで古くからの友人を探す様に、対象者の情
 報全てを知る事から始まります。
 彼(もしくは彼女)の心理と同じ考え方を持つ事が出来る
 ようになり、更にその上の予測まで考える事が出来るよ
   うにします。
 
      人探しの打ち合わせ  B家出の原因を掴む
 家出には必ず原因があります。一つの理由の場合もあ
 るし、複数の理由が重なって家出する場合もある。
 本当の解決とは、家出人発見後の、家出人の生活の再
 スタートです。
 本人を始め、家族・関係者が問題を解決しなければ、
 本当の意味での解決とはならないでしょう。
 
      人探しの現状  C調査方法を複数考える
生きている家出人は、必ずいつか探し出す事が出来る。
 当たり前の セオリーです。
 我々プロは、常に幾つかの調査方法を持っていなけれ
 ばならない。短期的な方法・中期的な方法・長期的な
 方法。そして、現場は必ず動く時期(チャンス)がある。
  そのチャンスを確実に物にする調査の実力と行動力が
 無ければ、何試合やっても負けます
 
      行方不明者の打ち合わせ  Dデジタル調査とアナログ調査
 最近の家出人探しは、デジタル調査やデータ調査に頼り
 がちの傾向が強いです。
 しかし、対象者を探し出すのは、最後は必ず調査員(人)
 である。聞き込みや張り込みなどのアナログ調査を惜し
 んではいけない。最終的には、人である。
 
      所在確認の打ち合わせ  E調査活動の終結
 見つけ出す事で調査が終了では無い。
 手配書の回収や、気を使って頂いた方々へのお礼の
 電話・連絡を必ず行う。
 人が人を探すのに、周りの方にお礼の連絡をするのは
 当たり前の事だし、家出人の再スタートの為にも、終わり
 は小さくまとめなければいけない。